Unity

「アネットの冒険」作業進捗・続10

top_170812

皆様、お久しぶりです。
またまたblog記事の更新間隔がだいぶ空いてしまいました…_(•
•`_)⌒)_

7月末くらいにまとまった時間が取れるようになって、「この分ならすぐにアップデートできるかな?」とか思っていたのですが、8月に入ってお仕事の新規案件の問い合わせが立て続けに来てしまい、とりあえず今月はもう同人に使える時間がなさそうで、ヤベぇ…ってなっております:;(∩´`∩);:

ともあれ、現状は何の作業をしているかというと、ver1.2.1で頂いていたバグ修正も(たぶん)終わり、ボス実装にあたってどうしても必要になった、陵辱後の汁差分の作画作業をしています。
ステージで陵辱→暗転後、汁が付着してる、みたいな感じの実装予定です。
作画さえ終われば、すんなりと実装はできると思いますので、もう少々お待ちいただけますと幸いでございます…!
m(_ _;)m
Comments

「アネットの冒険」ver1.2.1に更新

thum100

少女錬金術師 アネットの冒険」、Ver1.2.1を公開いたしました٩()۶
小規模なアップデートのつもりだったので、今月上旬くらいには公開できるのではと思っていたんですが、割と重めのバグが見つかったりしたため、ちょっと遅れました…。

バグ修正以外での今回の更新の見どころ(?)としては、まずは、ご要望にお応えしたレッドキャップの旧陵辱アニメの鑑賞モード上での実装。それと、アネットのひとりごとの増加。
他に、これまでは陵辱アニメで射精や絶頂をする直前に、数フレームだけ余計なピストンが表示されていたんですが、これをなくしてスムーズにアニメが遷移するようになりました。これ、直せないような気がしてたんですが、Ver1.2.0以降の実装方法のおかげもあって、ようやくスムーズに射精してくれるようになりました…多分。バグとかあればご連絡ください…(^ω^;)

Ver1.2.1の更新履歴は、↓の「続きを読む」から
参照してみて下さい。

* * *

あと、これはアネットとは関係ないですが、ウチのMacのOSをバージョンアップした関係でHP作成ソフトの更新が必要になりまして、せっかくなのでちょっとHPをいじってます。
まだ途中なのであんまり変わってないですが、地味にページ右側に「杉山ゆずきのほしい物リスト」なるものが追加されたりしています
₍₍ ( ˘ω˘ ) ⁾⁾

こういうの、本来ならEntyとかFantiaあたりでちゃんとやるべきなんでしょうが、定期的に何かしらのコンテンツを用意するのはちょっと厳しそうなので、とあるブログで見かけて「ほほう…」ってなった、amazonのほしい物リストの公開という方法を選んでみました。
仮にプレゼントをいただけても、僕が嬉しいだけで特に見返りはないので何なのですが、同人イベントでの差し入れ的な感じでプレゼントしちゃうよ、という石油王的な方などいらっしゃいましたら、ちょっぴりリストを覗いてみていただけると幸いでございます(人˘ω˘)

今回のVer1.2.1開発時にも予想外のバグや見落としていた部分が出てきたので、もし「何か変だな?」と思うことがありましたら、細かいことでもお気軽にコメント欄に書き込んで頂けますとありがたいです╭( ・
・)و
Ver1.2.1で取り立ててバグがなさそうなら、そろそろボス実装に向けて動き出したいところですね…。続きを読む...
Comments

「アネットの冒険」ver1.2.0に更新

thum100

たいへん長らくお待たせ致しました…!
少女錬金術師 アネットの冒険」、ようやっとVer1.2.0を公開することが出来ました٩( 'ω' )و
と言っても、大ざっぱに言うとこれまでのVer1.1.3を、1.2.0ベータ準拠の仕様にまるっと変更した、という感じの更新なので、既存ユーザの方々にはあまり新味はないかなと思います。すみません…。

とは言え、やっと膨大な改修作業の山を越えたので、今後のボス追加などはわりとサクサクと進む…のでは…と思います…たぶん…(;´∀`)
ちなみに一点だけ、Ver1.2.0に盛り込めなかった要素があって、以前コメントで海外の方から「古いレッドキャップのアニメを残しておくれ」と要望を受けて「鑑賞モードで見られるようにしておくよ」と答えたんですが、ちょっと時間かかりそうだったのでVer1.2.1以降のタスクにしちゃいました。ごめんなさい…。

あと、リリースノートに書き忘れたんですが、Ver1.2.0体験版は1.2.0ベータと同様に鑑賞モードを遊べるようになってます。
一方で、そのせい…というわけでもないんですが、体験版から製品版へはセーブデータが引き継げないようになりました。ご容赦下さいませ。

では、例によって以下はVer1.2.0の更新履歴で、ゲーム添付のWhatsNew.txtと同内容の文面です。

* * *

【改良・変更】
・鑑賞モードの快感度コントローラ(HP・LP表示の下部にあるもの)の画像をやや変更
・鑑賞モード(ステージ)で、乳揉みなどの特殊操作のオンオフを切り替えることができるコントローラを、特殊操作のある一部モンスターに追加
・鑑賞モード(ゲームオーバー)の、ぶっかけなどに関するUI部分の画像をやや変更

・アネットの通常攻撃の射程距離が長すぎたので、ほんのり短めに変更
・レッドキャップの攻撃の、ジャンプ開始のタイミングをアニメーション画像と同期するように変更
・アーリマンの攻撃開始時に、攻撃を予期できるような動作がなかったため、アニメーションをやや変更
・スライムの移動速度を少し遅くなるように変更


【修正】
ゲームオーバー開始時に、断面図の精液排出差分が初期化されていなかった問題を修正
精霊石の出現音が意図せず小さくなっていた問題を修正

アーリマンと羽蛇が攻撃終了後、二度と攻撃しなくなる可能性があった問題を修正
飛行系モンスターが、アネットが近づいても攻撃しない可能性があった問題を修正
クロウラーにダメージを与えたり倒した後でも、転がり攻撃の音が鳴り続けていた問題を修正

1.2.0ベータ以降、プロローグとキャラクター図鑑で表示されるアネットの画像のレイヤー順序がおかしかった問題を修正
1.2.0ベータ以降、キャラクター図鑑の各モンスターのひとりごとの表示判定がおかしくなっていた問題を修正
1.2.0ベータ以降、ステージで陵辱中のアネットの近くで、他の歩行中のモンスターが停止することがあった問題を修正
1.2.0ベータ以降、陵辱中のカメラのズーム率の操作がおかしくなる可能性があった問題を修正
1.2.0ベータ以降、マップ画面でのゲーム終了ダイアログ表示時の暗転表示順序がおかしかった問題を修正

* * *

Ver1.2.1は、1.2.0でバグが報告されたらその修正と、後はひとりごとの追加、前述の古いレッドキャップの追加など、軽めのアップデートを予定しています。
1.2.0の開発時には予想外のバグとかが出てきたので、もし「何か変だな?」と思うことがありましたら、お気軽にコメント欄に書き込んで頂けますとありがたいです(-人-)
Comments

「アネットの冒険」作業進捗・続9

top_161220

皆様、ご無沙汰しております。
コメントへの返信はちょこちょこしてましたが、記事の投稿はだいぶ久しぶりとなってしまいました_( ┐ノε:)ノ

10月以降、仕事に追われていたり、おもむろにMacが不調になったり、今後の仕事に向けてのポートフォリオの作成などもしていたため、同人制作はさっぱり進んでない状況でした…。が、ようやくそんな諸事情も一段落しまして、とりあえず年始くらいまではアネットの作業が出来るのではないかなと思います。

…そんなこんなで、前回の記事からの進捗はさっぱりなのですが、未公開の画像はけっこうあるので、↑をちょっと貼ってみました。これはステージ3のゲームオーバー絵の一部なので、まだけっこう先の公開にはなるんですが、一応チラ見せということで…。

Ver1.2.0の正式公開くらいはさすがにそろそろやらないと、というところですので、これから年始にかけてみっちりと作業していきたいと思います。
相変わらずお待たせしてしまっていますが、もう少々お待ち頂けますと幸いでございますm(_ _;)m
Comments

「アネットの冒険」1.2.0体験版β公開中



皆様、大変長らくお待たせ致しました。
ようやっと、バージョン1.2.0体験版ベータを公開出来る日がやって来ましたヾ(⌒(_*’ω’)_
下記のリンクをクリックすると、該当のファイルがDLされます。

あと、地味にPVを作成しまして、↑の画像はPV動画へのリンクが貼られています。
blog内に動画を埋め込めた方がカッコいいんですが、なかなかそこまで手がまわらないですね…(^ω^;)

chobitさんにアップしたPVを埋め込みました(*´ω`*)

ちなみに、当ベータ版は、体験版・製品版とは違うセーブデータを生成します。
なので、製品版をプレイされている方でも、起動時には鑑賞モードを選択出来ませんし、ベータ版をやりこんでも製品版にセーブデータを移すことは出来ません。ご留意下さい。
この1.2.0体験版ベータでは、主に画像の実装方法の変更などを行っていますが、変更範囲がやや広いため、念のために皆様の環境でも問題なく動作するかを確認して頂ければ、というものになっています。

* * *

※下記リンクはいくつかのバグを修正したbeta4に更新済みです(2016/09/13)
※下記リンクはいくつかの要望の搭載とバグを修正したbeta3に更新済みです(2016/09/08)
※下記リンクはいくつかのバグを修正したbeta2に更新済みです(2016/09/06)

・ReadMeと更新履歴のテキスト
・バージョン1.2.0体験版ベータ(Windows 32bit)
・バージョン1.2.0体験版ベータ(Windows 64bit)
・バージョン1.2.0体験版ベータ(Mac)

* * *

なにげに8月中に公開出来そうな気がしてたんですが、予想外にデバッグでつまずいて、けっこうな時間を取られたりもしました…。
まあ、その分、おかしなところは少ない…ような気はします。たぶん。
が、想定外のところにバグが潜んでいる可能性もあるので、もしプレイされていて「なんか変じゃね?」的な箇所がありましたら、どしどしとblogのコメント欄に書き込んで頂ければと思います(-人-)

ちなみに、これまでの体験版では鑑賞モードを遊ぶことは出来ませんでしたが、鑑賞モード(主にゲームオーバーの方)にも変更内容があるため、今回から遊べるように変更しています。

更新履歴は、ちょっと量が多いので、↓の「続きを読む」から参照してみて下さい。
あまり代わり映えしてない印象はあるかもですが、ひとまず、プレイしていただけますと幸いでございますm(_ _)m

続きを読む...
Comments

「アネットの冒険」作業進捗・続8

top_160722

皆様、ご無沙汰しております。
最近は、暑いと思ったら数日後には寒いくらいに涼しかったり、よくわからない天気の都内です(・ω・;)
今日もうちの周りは寒いくらいで、ホットコーヒーが美味しいです。


さて、先月からの一ヶ月ちょっとの作業で、ようやくボス実装までの作画分を全部終えました。
まあ、アニメ作業が残ってるので、すぐに実装には取り掛かれないのですが、ようやく一山越えたかな、という感じではあります_( _´ω`)_
8月は仕事もそんなには忙しくなさそうなので、同人作業に日数を割きたいところですね。

…というわけで、前回のゲーム更新から1年も経ってしまって、さらにまだお待たせするのも心苦しくはあるのですが、地道に作業は進行中でありますので、もう少しだけお待ち頂けますと幸いでございますm(_ _;)m
Comments

「アネットの冒険」作業進捗・続7

top_160612

皆様、ご無沙汰しております。一ヶ月経つの早い

さて、この一ヶ月の状況はどんなものかと言いますと、わりと通常のお仕事をしておりました…_(:3 」∠)_
で、そのお仕事が作画系のものだったので、実装脳から作画脳に切り変わってるうちに、直そうと思っていたいくつかの作画修正をしておこうと思いまして、一部のモンスターの陵辱シーンと、プロローグなどで表示されるアネットの立ち絵の作画を直してたりしてました。
その過程で↑みたいな、予定になかったスライムの陵辱シーンの触手アニメも作ったりしました…作りたくなっちゃって…。もはや自己満足の領域ですが、シコリティは上昇したかなと思います(^ω^;)
ちなみに、ゲーム中ではピストンの上下運動とか他の動きも加わるので、↑よりも、もっと動きがある感じになります。

この辺の作画修正に関しては、ステージ1のみ搭載する体験版ベータにはあまり関係ない作業なので、作業順序がちょっと違うかもな…と思わなくもないのですが、どのみち正式版の前には作業するつもりでした。体験版ベータの公開は遅れてしまいましたが、ご容赦頂ければと思いますm(_ _;)m

なお、作画修正に関してはもうひとつやりたいシーンがあるのと、なにげにステージ3のボスの陵辱シーンがまだ仕上がっていないので、この機会にそこまで終えようかなと思っております。
体験版ベータの公開はまだ先になってしまいますが、より良いものにするため、もう少々お待ち頂けますと幸いです
٩( 'ω' )و
Comments

「アネットの冒険」作業進捗・続6

top_160510

皆様、ご無沙汰しております。
体験版ベータは、GWも含めてすでにけっこう日数をかけて制作しているんですが、まだゴールは遠そうな感じです_(;ω; 」 ∠)_
画像の実装方法の変更が、想定外のところにまで影響を及ぼしてしまって、その解決に時間を取られていた…という感じな最近です。まあ、ここ数日で一山は越えた感じなので、あとは単純作業が続くだけかとは思うんですが、量が多いのでもうちょっとかかりそうな気はしますね…。

さて、それはそれとして、twitterでも先ほど報告しましたが、環境設定にドット化のエフェクト機能を追加したりしております。わりと簡単に実装できそうな雰囲気だったので試してみました。
↑の画像をクリックすると動画ファイルに飛びますので、どんな感じかご確認頂けます。
パっと確認した感じではCPUやGPU的な負荷はたいしてなさそうなので、とりあえず体験版ベータには搭載する予定です
٩( 'ω' )و
あ、ちなみに↑は開発用の特殊なステージなので、本来表示されるはずのないUIとかありますが、スルーして下さい…。あと、ここに登場しているアネットやレッドキャップは新方法で実装している画像になります(レッドキャップはちょっと作画自体を変えてるのでわかりやすいかも?)。

とまあ、そんなこんなで、まだまだ道半ばな感じではありますが、もう少しだけお待ち頂けますと幸いでございます(>人<;)
Comments

「アネットの冒険」作業進捗・続5

top_160321

皆様、お久しぶりです。
現状報告ですが、体験版のベータ版を今月中に出したかったところですが、どうにも間に合わず…という感じであります(´・ω・`)

ステージ2のゲームオーバー絵がちょっと気に入らなくて、↑のような感じに描き直していたんですが、これがなかなかの難産で、作画的にもその他の仕様的にもけっこう時間を取られてしまった…という感じの一ヶ月でした_( _´ω`)_
他にもいくつか描き直したい箇所があるため、今月は作画素材を揃えるだけで終了という感じでしょうか。
その後は実装に入れると思うので、たぶん4月半ばくらいには体験版のベータ版を当サイトにて配布出来るかと思いますので、もうちょっとだけお待ち頂けますと幸いですm(_ _)m
Comments

「アネットの冒険」作業進捗・続4

top_160228

皆様、お久しぶりです。
前回の更新から一ヶ月ほど経ちましたので、もはや恒例となっております現状報告ですが、ステージ中の陵辱絵の着色がほぼ終わり(ステージ3のボス絵だけ残ってる感じです)、今はゲームオーバー絵の着色に入ってるところです
٩( 'ω' )و

ちなみに、↑はすでに実装されているステージ1のゲームオーバー絵ですが、次のアップデートではこんな感じにぶっかけが出来る…ようになるはずです。機能的なテストは以前やっていて問題はなかったものの、実際に実装して動かしてみないと何が起こるかわからないのでちと不安ではあるんですが、とりあえず汁作画をやってたりしてます(
ˇωˇ)

それと、ゲームオーバーも関連してますが、次のアップデートVer1.5では画像の実装方法の変更といった内部的な改変をわりと行うので、正式リリースの前に、体験版Ver1.5βみたいなのをこのサイトで配布しようかなとも思っています。まだちょっと時間はかかりますが、来月中にはなんとか…したい…ですね(^ω^;)
Comments

「アネットの冒険」作業進捗・続3

top_160118

皆様、久方ぶりであります。
前回の更新から一ヶ月経ちましたので現状報告ですが、先月に比べると飛躍的に作業は進んだ感じ…のような気がします。
別件の仕事がほぼ一段落したこともあって、けっこうガッツリと同人作業できる日もあるので、心持ちとしてはちょっと気楽になってきた最近です
٩(。•ω•。)و

まあ、とはいえまだ着色が終わってない画像が残っていて、現在は↑の2面ボス(画像が動かなくてすみません…)の陵辱シーンを塗っているところです。
なにげに、各面のボスには全部3P的な要素があるんですが、くんずほぐれつな絡みかたのせいでパズルのような画像の重なり方になってて、塗りが大変なあまり「誰だよこの線画描いたの! お、俺か…」みたいにもなったりしております(:3[_____]

そんなこんなで、作業は継続中なのですが、まだアップデートまでは時間がかかりそうな気配です。
毎度の言葉のようになっていて恐縮ではあるのですが、もう少々お待ち頂けますと幸いでございますm(_ _)m
Comments

「アネットの冒険」作業進捗・続2

top_151222

皆様、お久しぶりです。
前回の更新から一ヶ月ほど経ちまして、現在の進行状況はどんなものかと言いますと…前回からほとんど進行しておりません_(;ω; 」 ∠)_
前回、普通の方の仕事量が読めない…みたいなことを書きましたが、悪い方向に予想が当たってしまい、この一ヶ月で同人作業が出来たのは3日程度という感じでした。

現在もいまいち状況が読めない感じで、僕としてもそろそろ仕事から解放されたいのですが、さすがに年末年始は仕事もないはずなので、そこでガッツリと同人作業を進めたい所存であります。
なんというか、もはや出る出る詐欺みたいな感じになってますが、なるべく早くアップデートをしたいと思っていますので、もう少々お待ち頂けますと幸いです
m(_ _;)m

ちなみに↑は、とあるシーンで使用する予定の触手さんです。
そろそろ実装作業したいんですが、もうちょっと先にはなりそうですね…_(•
•`_)⌒)_
Comments

「アネットの冒険」作業進捗・続

top_151119


皆様、ご無沙汰しております。
前回の更新から一ヶ月ちょっと経ちましたが、現在どのような状況かというと、もっさりと普通のお仕事中です_(:3 」∠)_
というわけで、アネットver1.2.0の、11月中のアップデートは現実的ではない感じになっております…すみません!
仕事が目算通りに片づけば、アネットのアップデートは12月中旬くらいになるんじゃないかと思いますが、ちょっと年末に向けての仕事量が読めないので、遅れる可能性もなきにしもあらず…という感じでしょうか。

ただまあ、何もお見せできないのも良くないので、ボツにしたオナニーアニメを↑に貼っておきますー。
これでいいんじゃないか…とか思った時期もありましたが、完成版はもうちょっと動きがダイナミック(?)になってます。
オナニーは不都合なければアップデート時に実装するつもりですので、もう少々お待ち頂ければ幸いです
٩( 'ω' )و
Comments

「アネットの冒険」作業進捗

サムネイル100

だいぶ久しぶりの更新となってしまいました…。ご無沙汰しております_( ┐ノε:)ノ
もうちょっとご報告出来る作業内容が固まってから更新しよう…とか思ってたら、なんだかかなり間が空いてしまったので、コメントを頂いたのを良い機会として、この辺で「アネットの冒険」の作業進捗の状況報告をしておきます。

現在、Ver1.2.0以降に向けて、主に作画系の作業を進めてまして、来週中には当面必要な線画の作成が終わる感じになってます。その後に塗り+アニメ+実装作業があるので、Ver1.2.0配信は11月に入る感じかなあ…という気配でしょうか。
本当は、9月末〜10月中に出来るんじゃね? 的予測もあったんですが、仕事が入っちゃったので無理になりました(^ω^;)

ちなみに、今後のおおまかな実装予定は、
1.2.0/ステージごとのゲームオーバー(洞窟、街道の2種類追加)
1.2.0か1.2.1/人型モンスターのみですが3P追加、アネットのオナニー操作を追加
1.2.2以降/ボス3種類追加、ボスごとのゲームオーバー追加
…という目標になっています。

他に、1.2.0で画像の実装方法の見直しという大工事があって、うまく行けばメモリ使用量やゲームの容量自体がだいぶ減る…はずです。あと、1.1.3で内包してしまっている、いくつかのバグも修正します。

そんなこんなで、現状ではこんな感じで作業進行中です…!
やや刷新するゲームオーバーではちょっと面白い機能の追加ももくろんでいますので、1.2.0完成までもう少々お待ち頂ければ幸いです(>人<;)
Comments

「アネットの冒険」ver1.1.3に更新

サムネイル100

少女錬金術師 アネットの冒険」、
今回は申請から1時間ほどで差し替え完了となりました。日曜なのに、DLsiteさん素敵…。
以前も日曜は差し替えが早かったような気がするので、曜日によって仕事量が違うとかあるのかもですね。
ともあれ、無事にVer1.1.3へと差し替えとなりました。

Ver1.1.3は、1.1.2で英語対応したことで発生していた、日本語&英語以外の環境(中国語など)での起動時のフリーズバグの対応や、キャラクター図鑑の各モンスターのページの追加が主なところですが、他にもわりと重要な不具合修正を行ってますので、従来のプレイヤーの方もDLされることをオススメします。
一応、フリーズバグの対応に関しては、英語でも記載しておきます。

Version 1.1.3 FIX:Freeze on startup problem.

さて、例によって以下はVer1.1.3の更新履歴で、ゲーム添付のWhatsNew.txtと同内容の文面です。

* * *

【改良・変更】

・キャラクター図鑑に各モンスターのページを追加
・Ver1.1.2で内部的に実装していたモンスターごとの陵辱関連スコアを、キャラクター図鑑とリンクして明示化


【修正】

・日本語・英語以外の環境(中国語など)でVer1.1.2を起動すると、二度目の起動時にサークルロゴ画面でフリーズしてしまっていた問題を修正
・マップ画面の「タイトルに戻る」ボタンの、マウスをボタン上に重ねた時の描画がおかしかった問題を修正
・英語表示時に、マップ画面の「朽ちた街道」の文字が小さく表示されていた問題を修正

・タイトル画面で「ゲーム終了」ダイアログを表示して閉じると、「はじめから」で表示される「ゲームを始める」ボタンが反応しなくなっていた問題を修正
・マップ画面で「ゲーム終了」ダイアログを表示して閉じると、各ステージへのボタンの押下後に暗転したままゲームが停止してしまっていた問題を修正
・ステージおよび鑑賞モードで、精液排出時にマップやタイトルに戻った場合、その後に鑑賞モードに行った際に陵辱モンスターの生成ボタンが反応しなくなっていた問題を修正

・精液満タン時に、精液排出アニメの再生が正常に行われない可能性があった問題を修正
・鑑賞モードの背景が表示されない可能性があった問題を修正
・キラービーの陵辱アニメAの一部の動作が、正常に動いていなかった問題を修正

* * *

Ver1.1.3で何事も起こらなければ、そろそろボスの追加あたりの作業に入りそうですが、その前に通常の仕事が入ってしまったので、1.1.4はちょっと先になりそうな気配です。
地道に進めていきますので、気長にお待ち頂ければ幸いです
٩(。•ω•。)و
Comments

「アネットの冒険」ver1.1.2に更新

サムネイル100

少女錬金術師 アネットの冒険」、
今回もDLsiteさんにしてはやや時間がかかりましたが、無事にVer1.1.2へと差し替え完了しました。

Ver1.1.2は、コメントで報告を頂いたバグや、既存のバグ、Ver1.1.1で新たに発生していたバグなどの修正と、ボタンなどのUI面での日本語&英語の両対応というのが主な更新内容となっています。
セリフやキャラクター図鑑の英語対応は、僕の英語力では難しいので、DLsiteさんの翻訳サービスにそのうち依頼するつもりです。どの程度、海外の方に望まれているのかはよくわからないんですけども(^ω^;)

なお、懸案だったパフォーマンスの改善は、これだと閃いた方法の効果がほとんどなさそうだったので、ちょっと研究が必要だなあ…という感じで、今回は見送っています。せめて、Core2Duoでストレスなく動く程度にはしたいんですけども_(•
•`_)⌒)_

さて、例によって以下はVer1.1.2の更新履歴で、ゲーム添付のWhatsNew.txtと同内容の文面です。

* * *

【改良・変更】

・「エクストラ」の小ウィンドウに、「お知らせ」ウィンドウを表示出来る「お知らせ」ボタンを追加
・「はじめから」を押下した時に、セーブデータが初期化される旨を記した「ご注意」ウィンドウを表示するように変更

・マップ表示時のセリフ、ゲームの遊び方、キャラクター図鑑以外の項目を、なるべく日本語・英語両対応にできるように変更
・環境設定に言語設定を切り替え出来るボタンを追加
・環境設定のLPダメージ設定の「多い」の設定値をやや下げて、一度の陵辱のうちに絶頂+射精を迎えられるように変更

・「妖魔の森」と「深秘の洞穴」に登場するモンスター6体の実装方法を変更
・上記に伴い、アニメを細かく調整出来るようになったので、より良くなるようにやや修正
・ワーウルフの攻撃時の当たり判定をやや変更

・「ゲームの遊び方」の内容をVer1.1.0以降の仕様に沿うように変更

・陵辱時の精液排出中にアネットが脱出できないように変更
・鑑賞モードに関して、陵辱時の精液排出中に陵辱モンスターを変更できないように変更
・鑑賞モードに関して、陵辱時の精液排出中にノーマル陵辱とマニュアル陵辱を変更できないように変更


【修正】

・Ver1.1.1での修正項目により、陵辱コントローラのピストン速度の変更が出来なくなっていた問題を修正
・Ver1.1.1での修正項目により、アネットを操作出来なくなる可能性があった問題を修正

・クロウラーが右を向いている時に転がり攻撃をすると、意図しない動き方をしていた問題を修正
・攻撃態勢に入っているモンスターがダメージを受けると、それ以降、そのモンスターが攻撃動作を行わなくなっていた問題を修正

・陵辱後にアネットが倒れている状態から起き上がるまでの間、本来は無敵状態であるはずのアネットがダメージを受けてしまっていた問題を修正
・陵辱脱出時に、襲っていたモンスターが生成されない可能性があった問題を修正

・アネットがステージ両端の進入禁止エリアに前進しつつジャンプして接触すると、前進操作のキーを離すまで空中で停止していた問題を修正
・精液排出時の効果音の一部が、環境設定の効果音音量を反映していなかった問題を修正

・ボム攻撃直後の一瞬の無敵状態時にアネットに攻撃したモンスター(ステージ3に登場するものに限る)が、それ以降はアネットにダメージを与えられなくなっていた問題を修正
・裸状態のアネットが同時に複数のモンスターに接触すると、画面が白くなって戻らなかった問題を修正

* * *

次回はボスの追加に入ろうかとも思うんですが、その前にまだ細かい調整をするかも…?
気になるところはちょこちょこあるんで、作画のリハビリをしつつ、地道に前進していこうかと思います。

不具合情報などはいつでも大歓迎ですので、お気軽にコメント頂ければ幸いです(っ´▽`)っ
Comments

「アネットの冒険」ver1.1.1に更新

サムネイル100

少女錬金術師 アネットの冒険」、
DLsiteさんへの差し替え申請が初めて丸一日かかってしまって、よりによってこのタイミングに…と途方に暮れたりもしましたが、無事にVer1.1.1へと差し替え完了しました。

Ver1.0.5以前でステージ2「深秘の洞穴」をクリアしていた場合、ステージ3「朽ちた街道」がどうやっても出現しないという、なんとも重大なバグにユーザさんからのコメントで気付きまして、慌ててバグ修正を行いました。
いつもならテスト段階で気付くようなバグなんですが、他にもバグが頻出してたのもあって、完全にうっかりとテスト工程をスルーしてました。
申し訳ありません…_(;ω; 」 ∠)_

というわけで、例によって以下はVer1.1.1の更新履歴で、ゲーム添付のWhatsNew.txtと同内容の文面です。

* * *

【改良・変更】

・鑑賞モードで、モンスター生成ボタンを連続して押せないように変更(1.5秒の連打防止時間を設定)


【修正】

・ver1.0.5以前で「深秘の洞穴」をクリアしていた場合、ver1.1.0の「つづきから」では「朽ちた街道」が出現しなかった問題を修正
・一時停止中にアネットを操作出来ていた問題を修正
・陵辱コントローラ内の射精切り替えスイッチが、一時停止時の暗転画像よりも前面にあった問題を修正

* * *

ちなみに次のVer1.1.2は、パフォーマンスの改善と細かい修正がメインとなりそうです。
ボスの実装はその次くらいを予定していますので、もう少々お待ち頂ければ幸いです( ・
・)و
Comments

「アネットの冒険」ver1.1.0に更新

サムネイル100

少女錬金術師 アネットの冒険」、
DLsiteさんへのアップロードに時間がかかって不安でしたが、無事にデータが反映されたようです。
…というわけで、ようやくVer1.1.0となりました。たいへんお待たせしました…!_(;ω; 」 ∠)_

今回のメインの更新内容は、3つ目のステージ「朽ちた街道」と、そこに登場する3種類の新規モンスターの追加となっており、新規モンスター(ワーウルフ、スライム、羽蛇)には各2種類の陵辱アニメを実装しています。
ちなみに以前、当blogで画像を公開したオークはボス扱いのキャラなので、実装は次回に持ち越しとなります。

さて、例によって以下はVer1.1.0の更新履歴で、ゲーム添付のWhatsNew.txtと同内容の文面です。

* * *

【改良・変更】

・開発環境のUnityのバージョンを4系から5系にアップ
・上記に伴い、ゲーム起動時のUnityロゴが変わりました

・C、Qキーでアネットが後方にジャンプする「緊急回避」の動作を追加

・3つ目のステージ「朽ちた街道」を実装
・「朽ちた街道」に登場する、新規の3体のモンスターを実装 

・ステージ中での陵辱の有無によって、クリア時の音声が変化するように変更
・陵辱中の絶頂時、精液排出時、陵辱後の音声に新規ボイスを追加
・キャラクター図鑑の「アネットのひとりごと」の種類を少しだけ追加

・飛行系モンスターの飛行高度をやや変更

・画像の増加に伴い、特に鑑賞モード移動時にメモリ読み込みが膨大に発生していたため、抜本的にメモリ管理に取り組み、パフォーマンスを改善
・上記に関連して、タイトル画面の鑑賞モードボタンに小ウィンドウを追加し、ゲームオーバー鑑賞には鑑賞モード内からではなくタイトルから直接移動するように変更
・ステージの読み込み方を変更した関連で、ステージ開始時にフェードインを追加
・ステージ開始時のステージ名表示と、アイテム取得時のステージクリア表示の実装方法を変更し、容量をやや削減


【修正】

・アネット(陵辱前)が攻撃する際にHPが減少していた問題を修正(これは初期の仕様でした)
・アネットがジャンプ攻撃後の着地時に硬直してしまい、行動できなくなる可能性があった問題を修正
・アネットがボム攻撃終了直後にジャンプや攻撃を行うと、無敵状態になってしまう可能性があった問題を修正
・ボム攻撃直後の一瞬の無敵状態時にアネットに攻撃したモンスターが、それ以降はアネットにダメージを与えられなくなっていた問題を修正

・アーリマンとキラービーの飛行時の影が追随しない可能性があった問題を修正
・アーリマンBとキラービーBでの、陵辱脱出時のモンスター生成位置がおかしかった問題を修正

・陵辱時のアニメと断面図の動きが同期しない可能性があった問題を修正
・上記に伴い、射精時の効果音が鳴らない可能性があった問題も修正

・アイテム取得後、画面がマップに遷移する前にモンスターに陵辱されると、ステージをクリア出来なくなってしまう問題を修正

・陵辱コントローラのノーマル/マニュアル切り替えスイッチが正しく動作しない可能性があった問題を修正
・陵辱コントローラのノーマル/マニュアル切り替えスイッチを精液排出中に使用すると、その後の陵辱の動作がおかしくなっていた問題を修正
・精液排出後、断面図の精液が溜まらなくなる可能性があった問題を修正

* * *

更新履歴にもありますが、Ver1.1.0では、おおざっぱに言うと画像の読み込み方法を変更しました。
画像が増えすぎたのと、特に新規のモンスターや既存でもクロウラーの陵辱アニメBでは、陵辱アニメの画像サイズが大きかったため、以前の実装方法のままだと、PCのスペックによってはメモリが足りずに強制終了する、画像が読み込まれずに白い四角形になる…などの問題が発生してしまいました。

そのため、陵辱アニメが発生するタイミングで画像を読み込み、不要になったらメモリ上から画像を破棄する…という実装方法に変更したのですが、この方法では読み込み時に(おそらく)CPUに瞬間的に負荷がかかり、PCのスペック次第では読み込み完了までに時間がかかります。うちにあるi5 2.5GHzのマシンでは気にならないレベルですが、Core2Duo 2GHzのマシンだと数秒画面が真っ白になるので、わりと気になるかな…という感じです。

差し替え申請をした後で、もうちょっと読み込み負荷を軽減する方法を思いついたので、次のVer1.1.1では(たぶん)多少軽くなるような気はします。ご不便をおかけしますが、Ver1.1.0では上記のような具合となっています。ご了承下さい。

あと、見た目は特に変わってないと思いますが、開発環境をUnity4系から5系にバージョンアップした関係もあって、内部的にはかなり手を入れています。そのため、想定外のバグがけっこう出たりもしました。あらかた潰したとは思いますが、何か変な箇所がありましたら、ドシドシとコメントを頂ければと思います…!
٩( 'ω' )و
Comments

「アネットの冒険」作業進捗その後

top_150302

またまた久しぶりの更新になってしまいました…。
最近は花粉症が辛かったりな僕ですが、皆様は大丈夫でしょうか_(•
•`_)⌒)_

さて、お待たせしてしまっているアップデートですが、現状の予想では差し替え申請は3月中旬以降かなあ…という感じです。
ちょっと仕事の都合上、2月の中旬から2週間くらいアネットの作業が出来なかったため、その分がまるっとずれ込むという感じになっております。
もしかしたら3月も作業出来ないタイミングがあるかもなのですが、さすがに3月中には申請したいところですね…。

ちなみに↑はアネットの新動作で、後方にちょっとジャンプする緊急回避のアクションです。↑のGIFではぴょんぴょん飛んでますが、ゲーム中では着地時にほんのり硬直するかなあと思います。

* * *

ところで、アネットには複数の実装予定や将来的な目標があったりするのですが、その予定表を作って公開してみました。
海外の独立系のソフト会社などで、Trelloというサービスを使っているのをよく見かけるので、それを踏襲して作ってます。以下がそのリンクです。

アネットの冒険 予定表

ざっくりとした予定しか書いていませんが、なんとなく進行の度合いはわかるのではないかと思います。
ちなみにGoogleアカウントがあれば、予定が記されている各カードにコメントや、いいね的な投票を出来るようなので、興味があれば参加してやって下さい。まあ、基本的にはこのblogへのコメントで事足りるのではないかとも思いますけども、一応…(^ω^;)
Comments

「アネットの冒険」作業進捗

top_150202

久しぶりの更新になってしまいました…。大変ご無沙汰しております_(:3 」∠)_

昨年末の段階では、わりと余裕な感じで3つ目のステージの実装が出来そうな雰囲気だったりもしましたが、頂いたコメントへの返信にも記したように、実際に手を付け始めると、モンスターの歩行&攻撃モーションが(枚数が多いために)地味に面倒で、「早く…エロい絵を描きたいです……」と悶々としながら、↑のような感じのモンスターを描いております。

まあ、もう明後日くらいで歩行&攻撃は終了するので悶々タイムも終わり(だと思う)なのですが、この「通常モーションの作画枚数の多さ」は「アネットの冒険」を制作する上で一番時間がかかってしまっている問題点で、肝心要のアネットのエッチな絵よりも時間を割いてしまっている…というのは、ちょっと仕様的に失敗だったなあと反省しています(´・ω・`)

「アネット」の作業工程はもう大幅には変えられないですが、今後の同人ゲームの構想もいくつかあるので、次回作以降はこの反省を糧とした仕様にしていきたいものです。はい。

* * *

…というわけで、次のVer1.1.0のアップデート申請日ですが、現状では2月下旬くらいの予想です。

ただ、次回の実装は、ちょっとこれまでと違う方法で行う予定なので、その方法がすんなり行かないとかあると、もうちょっと延びるかもしれません。
とはいえ、新しい方法では容量や負荷の軽減と、上手く行けばアネットの着せ替えなどの対応にもつながりそうな感じなので、ここは試してみたいところです
٩( 'ω' )و

そんなこんなで、まだまだ時間がかかってしまいますが、気長にお待ち頂けるとありがたいです…!
Comments

「アネットの冒険」Ver1.0.5に更新

サムネイル100

少女錬金術師 アネットの冒険」、
今回の差し替え申請は、年末のせいなのか申請から反映まで10時間くらいかかって、ちょっとドキドキしましたが、無事にVer1.0.5となりました
( ´▽`)

今回の更新内容は概ね、先日の記事のVer1.1.0の予告から「新ステージ実装」を抜いたものです。
コメントで要望を頂いた「ゲームオーバーでの断面図と陵辱コントローラ実装」の作業をしている中で、やはりコメントで報告を頂いていた「精液が出なくなる問題」の(おそらく)原因に遭遇したため、その修正も含めてアップデートをかけたという感じです。

さて、例によって以下はVer1.0.5の更新履歴で、ゲーム添付のWhatsNew.txtと同内容の文面です。

* * *

【改良・変更】

・陵辱時にQ、Eでもズーム倍率を増減出来るように変更
・F1キーを押下することで、UIの表示or非表示を切り替えることが出来るように変更
・陵辱時に精液を排出した後は、ステージをクリアするまでは常に断面図の膣が精液まみれになるように変更
(鑑賞モードでは画面右上のシーンリセットボタンを押すことで断面図の状態を初期化できます)

・ゲームオーバー時にも断面図を表示出来るように変更
・陵辱コントローラを、鑑賞モードから遷移した場合のゲームオーバー時にも使用できるように変更
・上記ゲームオーバーの仕様変更に関連して、射精時および絶頂時に常に精液を排出していたアニメの流れを改め、射精・精液排出・絶頂の各アニメパターンを実装
(また、いわゆるアヘ顔になる条件も改め、精液排出時にフラグを立てて、その後の射精もしくは絶頂時にアヘ顔になるように変更)

・環境設定にボイス音量を変更できる項目を追加
・環境設定にSE(効果音)音量を変更できる項目を追加
・環境設定に、ボイス、BGM、SEの各項目の音量をテストできるボタンを追加
(なお、ゲーム終了ダイアログやお知らせダイアログ表示時等のシステムに深く関与するSEは、音量設定に関係なく鳴るようにしています)
・各項目の音量変更機能の実装により形骸化した、ゲーム全体の音量を変更できる項目を削除

・新バージョンの初回起動時、特に告知しなければならない情報がある際には、タイトル画面に通知を出すように変更
・クレジットの文言をやや変更

【修正】

・陵辱時に、モンスターと断面図のアニメのタイミングがずれたり、同期が取れなくなる可能性があった問題を修正
・マニュアル陵辱時に陵辱コントローラを非表示にして再度表示した際に、コントローラのスイッチの表示がノーマルに切り替わっていた問題を修正
・キャラクター図鑑の各種成績の数値部分で、桁数が膨大に増えると枠からはみ出して描画してしまっていた問題を修正
・表示順序の指定ミスで、排出した精液が歩行しているモンスターよりも手前に表示されていた問題を修正

* * *

次回こそは、Ver1.0.5で何も問題がなければ、新ステージ実装のVer1.1.0になるはずです(^ω^;)
ただ、1.0.5の作業で意外に時間を取られたために年内は厳しくなったので、1月中旬くらいになりそうかもですね…。
冬コミは作業途中で遊びに行くためにちょっとスッキリしてないかもですが、スッキリできる薄い本をたくさん買って新年を迎えたい所存です。皆様も良い年末年始をお過ごし下さい!(*^o^*)
Comments

「アネットの冒険」Ver1.0.4に更新

top_141212
少女錬金術師 アネットの冒険」、
差し替え申請も無事に終わり、現在Ver1.0.4となりました。お待たせしました…!
(;▽;)

Ver1.0.3が終わった頃には2週間くらいでアップデートをかけられる…とか思っていたはずなんですが、なにげに断面図の3段階化と、↑の新機能「陵辱コントローラ」が予想外に面倒すぎて、気がつけばちょうど一ヶ月くらいかかった計算になってしまいました。

追い討ちをかけるように、開発に使用しているMac miniが絶不調で、1日のうちに4、5回はフリーズor勝手に再起動がかかるようになってしまい、その対応にも無駄に日数を取られてしまいました…。
ちなみにMac miniの方は現在、急遽購入した外付けHDDにOSをインストールしてそこから起動してるんですが、これが普通に安定稼働しているので、問題は内臓HDDかその接続ケーブルなのかなあ…という感じですかね。まだ買ってから半年くらいで保証期間内なので、落ち着いた頃合いにでも修理に出したいところです。

さて、以下はVer1.0.4の更新履歴で、ゲーム添付のWhatsNew.txtと同内容の文面です。

* * *

【改良・変更】

・マタンゴに別パターンの陵辱モーションを追加
・キラービーに別パターンの陵辱モーションを追加
・アーリマンに別パターンの陵辱モーションを追加

・モンスターに陵辱されている際に、ボムを使用することですぐに陵辱から脱出できるように変更
(上記機能は通常ステージではボム残弾がないと実行できないが、鑑賞モードでは無制限に実行可能)
・上記変更に伴い、陵辱からの連打脱出は通常攻撃ボタンのみが有効になるように変更

・陵辱開始時の効果音(くちゅくちゅ音)を2種類追加

・断面図の膣内に溜まった精液描写を、少ない→多い→満タンの3段階に変更
・断面図の仕様変更に伴い、精液満タン時には射精後に精液を排出するように変更
・陵辱時、および陵辱後に排出した精液が、しばらくはステージに残るように変更

・鑑賞モード左側の生成メニューから、直接陵辱モーションを生成できるように変更
・鑑賞モードの背景画像切り替え機能を、ボタンによる選択からプルダウン方式へと変更
・鑑賞モードの背景画像に、比較的メモリ使用量の少ない「魔の闘技場」の画像を追加
・陵辱シーンおよび鑑賞モードの機能増加に伴い、ボタンの表記やサイズをやや変更

・鑑賞モードに「陵辱コントローラ」を実装
(陵辱コントローラ使用時には、陵辱が時間経過では終わらずに無限ループになり、ピストン速度と射精タイミングの調整も可能)

・キャラクター図鑑のアネットのひとりごとの種類と条件を増やし、さかのぼっても見られるように変更
・「ゲームの遊び方」の各ページを、アップデートの内容を反映した新しい仕様のものに変更 

【修正】

・陵辱後やボム使用時などで左右の移動キーを押下していると、動作終了よりも一瞬早くアネットが移動を開始してしまっていた問題を修正
・ボムの初期設定の使用ボタンとして、Zキーが割り当てられていなかった問題を修正

* * *

今回は、メインとなる追加陵辱モーション、断面図の3段階化、鑑賞モードの機能追加の他にも、要望に上がっていた機能をちょっとだけ追加しています。
「陵辱からのボム使用での脱出」や「鑑賞モード用の比較的軽い画像」などがそれで、次回は「ボイス音量を変更可能にする」や「何がしかのキーの押下でUI非表示」などを取り入れようかと思っています。

ちなみに次回は、Ver1.0.4で大きなバグなどが発見されなければ、ちょっと数字が進んでVer1.1.0となる予定です。
主な実装内容は、やっとかよ…って感じですが3つ目のステージと、そこに登場する3体の新規モンスターの実装です。ステージの追加とはいえ、新機能を実装するわけではないので、早ければ年末頃のリリースになるのではないかと思いますが、並行してボスの作画も進めるつもりなので、そこでちょっと時間を取られるかもしれません…。
どうにか年末までに終わらせて、スッキリとした気持ちでコミケに遊びに行けるように頑張ります…(
ˇωˇ)
Comments

「アネットの冒険」Ver1.0.3に更新

サムネイル100

少女錬金術師 アネットの冒険」、
差し替え申請後、今回も無事に3時間ほどで反映されました(*^o^*)
DLsiteさんは相変わらずの仕事の早さですね。

さて、一ヶ月以上お待たせしていたVer1.0.3ですが、その間、Ver1.0.5とか1.1.0くらいの作画作業も並行して行っていた関係で、主な追加項目は、3種の陵辱モーションの追加という、わりと渋い感じの更新となっております。
ただ、パフォーマンスの改善といくつかの重めのバグを解消しているという点で言えば、今後の土台になるアップデートになったかな…とも思ったり。

というわけで、以下はVer1.0.3の更新履歴で、ゲーム添付のWhatsNew.txtと同内容の文面です。

* * *

【改良・変更】

・環境設定に、BGM音量を変更出来る項目を追加
(なお、以前のバージョンのセーブデータがある場合は、BGM音量が1.0.3起動時にゼロになっていると思いますのでご注意下さい)

・レッドキャップに別パターンの陵辱モーションを追加
・食人花に別パターンの陵辱モーションを追加
・クロウラーに別パターンの陵辱モーションを追加

・アネットとモンスターのスプライト画像を効率化して、ゲーム全体をさらに軽量化
・ステージやギャラリーでロードする項目を、タイトルやマップのシーンに分散することで、体感ロード時間をやや軽減

・ボム使用開始から数フレームの間は無敵状態になるように変更

【修正】

・レッドキャップの陵辱モーションの首飾り部分の作画を修正
・マタンゴの陵辱モーションの首飾り部分の作画を修正

・ジャンプ攻撃を使用するタイミングによっては、アネットが着地後に硬直して操作出来なくなっていた問題を修正
・射精時や絶頂時などで、タイミングによってはアネットの音声が複数再生されていた問題を修正
・ステージ左端で陵辱された場合、カメラがアネットまで近づけなかった問題を修正
・ステージ左端で陵辱された場合、相手モンスターの種類によっては脱出後および陵辱後にステージ左側の進入不可領域に入ってしまっていた問題を修正
・敵に接触して陵辱モーションに遷移する際に、接触のタイミングによってはアネットが増殖してしまっていた問題を(おそらく)修正
・敵に接触して陵辱モーションに遷移する際に、接触のタイミングによっては付近の敵が立ち止まってしまっていた問題を修正

・ゲーム終了ダイアログのボタン等の表示順序が、一部のウィンドウと前後して重なり、表示がおかしくなっていた問題を修正
・ゲーム終了ダイアログを閉じると、一時停止などで表示されていたスクリーンの暗転表示が解除されていた問題を修正
・一時停止中にゲーム終了ダイアログを開いて閉じると、まだ一時停止を解除していないのにゲームが再開されていた問題を修正

・キャラクター図鑑のアネットの名字とプロフィールの一部が、初期案のままになっていたミスを修正

* * *

ちなみに、上記の【改良・変更】の欄にも書いていますが、環境設定でBGM音量を変更できるようにした関係で、以前のバージョンのセーブデータがある場合は、BGM音量が1.0.3起動時にゼロになっていると思います。
環境設定で音量を変更すれば、それ以降は普通に動作しますが、最初は無音でちょっとビックリすると思うのでご注意下さい。

さて、次回のVer1.0.4は早ければ来週末くらいにリリースできるかなあ…と思ってます。
今回対象外だった残りのモンスター3種の陵辱モーションの追加と、断面図の精液の3段階化、鑑賞モードの操作性向上などがメインになる予定です。
またちょっと間隔が空いてしまいますが、まったりとお待ち頂ければ幸いです(・ω・)ノ
Comments

「アネットの冒険」作業進捗

サムネイル100

少女錬金術師 アネットの冒険」の次期アップデートへの進捗具合ですが、
申し訳ないのですが、もうちょっとお時間を頂くことになりそうです。

当初は、数体分の追加陵辱モーションが出来たらすぐに実装&配信して、
また次の追加分を描こう…と思っていたのですが、
作業効率的には、やはりまとめて作画した方が作画の勘的には良さそうなので、
とりあえずステージ3までの作画をいったん進めてから、
順次、実装していく…という流れにしようかと思っています。
今月下旬くらいには第一段の実装&配信が出来そうですので、もう少々お待ち頂ければと思います。

ちなみに、作画以外の追加機能の実装もちょこちょこ行っていく予定です。
要望を頂いている鑑賞モードでの挿入速度の任意の変更と、
射精or絶頂が終わっても陵辱が続行する無限ループ化、
断面図の精液の溜まり具合を3段階くらいに変更…などは取り入れたいところです。

皆さんの要望は、「なるほど!」とか「ティンと来た!」と頷けることが多いので、
今後も何かあれば、ぜひぜひコメントやメール等でお知らせ頂ければ幸いです!(○´ω`○)
Comments

「アネットの冒険」Ver1.0.2に更新

top_141003

少女錬金術師 アネットの冒険」、
差し替え申請後、今回も3時間ほどでVer1.0.2へと更新されました(^ω^)
DLsiteさんは仕事早くて素晴らしい限りですね。

今回の更新は、先日の記事に書いたうちの、モンスターの攻撃モーションの追加が主になっています。
陵辱パターンの追加をやっていると週をまたいでしまうのが確実だったので、
そちらはVer1.0.3へ持ち越しとなりました…。申し訳ないのですが、1週間ほどお待ち下さい。

さて、以下はVer1.0.2の更新履歴で、ゲーム添付のWhatsNew.txtと同内容の文面です。

* * *

【改良・変更】

・アネットとモンスターのスプライト画像を効率化して、ゲーム全体をやや軽量化
・火晶石がモンスターよりも手前に表示されるように、表示順序を変更

・レッドキャップに攻撃モーションを追加
・プラントに別パターンの攻撃モーションを追加
・マタンゴに攻撃モーションを追加
・クロウラーに別パターンの攻撃モーションを追加
・クロウラーの歩行モーションをより良くなるように変更

【修正】

・脱出ゲージが最低値(0)以下まで下がっていた問題を修正
・アネットがジャンプする際、上昇するタイミングがモーション画像とは異なっていた問題を修正

* * *

直接的にシコリティが上昇する要素はない更新ではありますが、
これまでスパルタンXのように突進だけをしてきた、
レッドキャップさんやマタンゴさんに攻撃モーションがついたことで、
ゲームにほんのり賑やかさと荒々しさがプラスされたのではないかな、と思っております。
(あと、地味にプラント(食人花)とクロウラーが射程が長くて強い)

…というわけで、次回のVer1.0.3こそは、追加の陵辱パターンをメインに作業するつもりです。
では、また後日です!
Comments

「アネットの冒険」Ver1.0.1に更新

サムネイル100

「少女錬金術師 アネットの冒険」、
差し替え申請から2時間くらいで、Ver1.0.1に更新されました∑(・ω・ )
日曜なのにDLsiteさん、仕事早すぎです…。

前回の記事でも書きましたが、Ver1.0.1では様々な改良・変更と、
まだこんなにあったのか…という細かいバグ修正を行っています。

以下はゲーム添付のWhatsNew.txtの更新履歴と同内容の文面です。

* * *

【改良・変更】

・UIや背景画像を効率化&最適化して、ゲーム全体をやや軽量化
・ステージの背景画像をやや軽量化

・ステージの背景が多重スクロールするように変更
・ステージでの歩行移動時にカメラ(画面)の同期タイミングが合わずに、細かく横ブレしていた問題を解決
・上記に付随して、ステージでの左右振り返り時にカメラ(画面)が超高速で移動していたのを緩やかな速度に変更

・通常攻撃の火の玉の、生成時の透明度が薄すぎたので、少し濃くなるように変更
・火晶石を入手すると、HPが少し回復するように変更
・下着状態、ヌード状態の時に、LPが時間とともに一定値まで上昇するように変更

・陵辱後の脱力時に、中出しされた精液の排出音が鳴るように変更
・陵辱時の脱出ゲージは時間経過とともに減少していたが、生殖器の挿入によって減少するように変更
・ゲームオーバー時でも環境設定を表示出来るように変更

【修正】

・ステージ内での主人公の位置を示す現在位置表示マークが、ステージの再プレイ時に左にずれていた問題を修正
・ステージの再プレイ時に、カメラ(画面)の挙動がおかしくなる可能性があった問題を修正

・アーリマンの影が本体に追従しない問題を修正
・アーリマン・マタンゴ・クロウラーのHPが不当に低かった問題を修正

・環境設定の音量テストがステージやゲームオーバーでは機能していなかった問題を修正
・環境設定のLPダメージ量の各設定値が不当に多すぎた問題を修正
・鑑賞モードの一時停止ボタンで飛行系モンスターの挙動がおかしくなっていた問題を修正

・陵辱スタート時に、前回の陵辱時のカメラ倍率が再適用されてしまう問題を修正
・陵辱中に一時停止してマップに戻り、再びステージに戻った時にアネットが消失してしまう問題を修正
・被中出し精液量のデータがロード出来ていなかった問題を修正

* * *

ちなみに次のVer1.0.2では、
主にモンスター数体の攻撃モーションと、別パターンの陵辱モーションを追加する予定です。
1週間後くらいになりますので、しばしお待ち頂ければと思います。

では、また後日ですー。
Comments

「アネットの冒険」販売開始です

サムネイル100

申請していた新作同人ゲーム「少女錬金術師 アネットの冒険」が、
無事に審査を通って販売開始となっております( ´▽`)ノ
Win/Macそれぞれの体験版もありますので、ぜひぜひお試し頂ければと思いますー。

販売サイトはDlsiteさんで、ページは
こちらです!

* * *

ちなみに、現在Ver1.0.1にむけての作業を行っていますが、
主な変更点は、ステージ内でのカメラ(画面の挙動)の動作改善と、
全体的なパフォーマンスの改善、ゲーム性のほんのりな向上…といったところです。

カメラの改善は、Ver1.0.0でもどうにか出来ないかと試行錯誤していたんですが、
解決方法がやっとわかって、Ver1.0.1では歩行時の画面の横ブレを抑えることが出来そうです。
あと、横ブレを抑えるために左右の振り返り時などのカメラの移動速度が超速かったんですが、
その必要もなくなったので、緩やかな追従の動きになっています。

パフォーマンスの改善は、主にUIや背景の画像の最適化を行いました。
マップからステージに移る際のロード時間の短縮につながっている気配です。

ゲーム性の向上に関しては、細かい点なんですが、
ボムを回復出来るアイテム(火晶石)を拾うと、HPもほんのり回復するとか、
下着時やヌード時にLP(快感度)が一定値まで上昇する…などの変更をしています。

Ver1.0.1は現在テストプレイ→デバッグの段階でして、
おそらく本日中に差し替え申請→2日後くらいに差し替え完了になるのではないかと思います。
しばしお待ち下さいー。

* * *

あと、要望や不具合報告を当blogのコメント欄でも受け付けています。
「DISQUSって見慣れないコメントシステム…しかもなんか、ログインしなきゃいけないの…?」
って感じかもですが、任意のメールアドレスは必要なものの(解除できないので…すみません)、
ログインなしのゲスト状態でも書き込めるように設定してますので、
何かありましたら、お気軽に書き込んで下さい。

では、また後日です!
Comments

同人ゲームを登録申請しました

top_140925

例によって久しぶりの更新です…ご無沙汰しております。

今年の初めくらいにはiPhone用ゲームを作っていた僕ですが、
Unity(というか主にそのアセットのPlaymaker)の使いやすさに味を占めて、
今度はPC用の同人ゲームを作っております。
というか、すでに(一応は)完成しまして、本日、DLsite様に登録申請を致しました。
「少女錬金術師 アネットの冒険」という、Win/Mac両対応の18禁2Dアクションゲームです。

予告登録ページは
こちらです。

事前に、DLsite様の予告登録を見て当サイトに来られた方がいらっしゃっていたら、
まったくゲームの情報がなくて呆れていたかも…と思うとちょっと嫌な汗をかいてしまいますが、
すみません…予想以上にゲーム制作に膨大に時間をとられていて、
販促活動とか、blogの更新をしている余裕はありませんでした_( _´ω`)_

しかも、予告登録のページにも記載していますが、まだ本当の完成には至っていなくて、
アップデート分の作業があと1、2ヶ月くらいは残っているかなー…という感じです。
ゲーム部分にかかる時間はそのうちの2週間程度で、すでにバグもあらかた潰した…はず…なので、
それほどの労力ではないと思うんですが、作画部分の作業がかなり残っているという状況です。

ただ、今回初めて18禁ゲームを作ったんですが、
作業のすべてが、時間こそかかったもののとっても楽しくて、中でもかねてからの夢の一つだった、
自作キャラの声をネット声優さんにお願いできた…というのは、個人的にはビッグイベントでした。

「お、俺のキャラがしゃべる…!命が…吹き込まれている…!」という圧倒的…感動…ッ(○´ω`○)
あと、声が付くと…すごく…エッチぃです…。絵だけでは生み出せないシコリティがそこにはあります。
皆さんにもぜひ、アネットの声(CV:
かの仔さん)を楽しく聴いていただけたら、と思います。

ちなみに、ゲームの公開日は特に指定していないので、DLsiteさんの確認が終わり、
特に注意が来なければ、数日中には販売開始となるのではないかと思います。
初めてのゲーム制作で、さらにはWin/Mac両対応ということで、ちょっと不具合とか怖いんですが、
無事に販売開始となった際には、とりあえず体験版だけでも試してみていただけたらと思います(・ω・)ノ

では、また後日ですー。
Comments

iPhone用ゲーム制作小話・2

前回の更新から、けっこう間が空いてしまいました…!
ちょっとフリーの仕事が忙しくて、時間が取れませんでした_(:3 」∠)_

さて、なにげにすでに自作ゲーム
「Ancient Ruins」リリースされていたりしますが、
とりあえずは前回の予告通り、このゲームを作るにあたって、
UnityやXcode以外に使用したソフトを紹介したいと思います。

c3d_icon
まずは何をおいてもCheetah 3Dの登場です。
ボタンやタイトル文字などのUI関連の画像は定番のPhotoshopを使用していますが、
その他の背景やアイテムの画像は全て、このソフトを使用して作成しています。
ちなみに、ゲーム中に登場する壁画などのイラスト的なテクスチャは、
後述するClip Studio Paintを使用して作ってますが、
木目や金属の錆などの質感は、Cheetah 3Dに内蔵されているマテリアルで表現しています。

Cheetah 3Dは、$99と3Dソフトにしてはかなり安価な部類のシェアウェアなんですが、
Cinema 4Dっぽい良好な操作性(日本語ローカライズもされてます!)と、
一般的な用途ならおおむねカバー出来るだろう機能が組み合わさった、高機能な3Dソフトです。
Mac専用なので、知名度はあまり高くないかもしれませんが、
なにげにUnityにインポート出来るファイル保存形式にも名を連ねていたりなど、頑張っています。

「Ancient Ruins」では、Unityの3D表示関連をまだよくわかっていないということもあって、
Cheetah 3Dで作成してレンダリングしたpng画像をUnityに読み込んで表示していますが、
ラジオシティ+HDRIのレンダリング品質も綺麗ですし、文句なし、という画を作ってくれました。

clippaint_icon
続いては、CLIP STUDIO PAINTです。
Cheetah 3Dのところでも書きましたが、ゲーム中に登場する壁画やボタン、
本の中に描かれているイラスト的なテクスチャ部分は、全てこのソフトで作成しています。
こちらもメーカー製のソフトとしては安価な5000円(高機能なEX版は22000円)。
僕は同社のComicStudio EXのユーザなので、こちらのソフトは無料で頂いてしまいました。
セルシスさんは太っ腹すぎて、ときどきそれで大丈夫なのか…と心配になってしまいます。

WindowsにはSAIやopenCanvasなどがありますが、
Mac用の高機能なお絵描きソフト(特に国産のもの)はほとんどないので、
僕が絵を描く時は常にこのソフトを使用していると言っても過言ではありません。

texturepacker_icon
さて、お次はTexturePackerです。
これはもう、UnityやCocos2D関連のスプライト、テクスチャ関連でググると、
すぐに目につくソフトなので、ご存知な方も多いでしょう。
複数の画像を自動的に1枚の画像として隙間なく並べて、
スプライトシートやアトラスの元となる画像を作成するソフトですね。

このソフトも実は、blog運営者はblog記事で紹介すれば無料でもらえるようなのですが、
ゲーム制作中は記事を書いて返事を待つ時間も惜しかったので、僕は購入してしまいました。
購入して日も浅いので、まだ使いこなせているというレベルではありませんが、
圧縮の品質関連とか勉強して、もっとテクスチャを最適化出来るようになりたいところです。

audacity_icon
最後に紹介するのはAudacityです。
今回制作した
「Ancient Ruins」では、ゲーム内にリンクがあるように、
ポケットサウンド様の効果音や音楽を使用させて頂いているんですが、
火を吹き消す音や、燭台にロウソクをはめる音など、いくつか足りない効果音があったので、
それらの音を作るためにこのソフトを使って、音を録音→ノイズ除去などの編集を行っています。

ちなみに、火を吹き消す「ふっ」という声は僕の声で、
ロウソクをはめる音は、保温マグカップの蓋を閉める音だったりします(
◜◡◝ )

…とまあ、これらのソフトを使って
「Ancient Ruins」は作られました。
それぞれのソフトのノウハウとか、困った時の解決法なども、おいおい紹介していこうかと思います。
Comments

iPhone用ゲーム制作小話・1

先日申請したiPhone用ゲーム「Ancient Ruins」は、
いわゆる
「脱出ゲーム」と呼ばれるジャンルのゲームです。
iTunes App Storeの(日本)のゲームランキングでは、
このところ、このジャンルのゲームが人気のようですね。

3DSのDL用ソフト
旧校舎の少女をプレイして以来(名作!)、
僕もこのテのジャンルが好きなこともあって、
iPhoneでもけっこうたくさんのゲームをプレイしております。

中でも、nopropsさんの
霊のいる部屋シリーズと、
58worksさんの
DOORSシリーズがお気に入りで、
今回の
「Ancient Ruins」でも、特にUI面において参考にさせて頂いています。

* * *

ちなみに
「Ancient Ruins」の制作には、初心者ながらUnity 3Dを使用しています。
名前は以前から、ちょこちょこと耳にしていたUnityですが、
僕が実際に触り始めたのは、2013年11月にリリースされた、Unityバージョン4.3からです。

Unityは3D用のゲームエンジンなので、それまでは2Dを扱うのが面倒だったようなのですが、
バージョン4.3から2Dのスプライトにも対応したということで、
じゃあ、この機会に始めてみよう! という、気軽な感じで始めてみました。

とはいえ、僕は絵を描くことならともかく、プログラムなんてHTMLすら怪しい素人です。
最初は素直に、チュートリアルを見ながらjavascriptやC#を打ち込んでいましたが、
すぐに「よくわからん!」と壁にぶち当たりました( ´=‿ゝ=`)

それまでに試験的に触っていた
GameSaladという2D用のゲームエンジンが、
かなり易しい部類だったのに比べて、Unityは本格的すぎるので、
素人には無理なんじゃね…とか散々思ったり、ふて寝したりもしました。
(ちなみに、GameSaladは本当に簡単で、良いゲームエンジンだと思います。
最終的なコードがHTML5なのでちょっと重いというのと、
商用で使う場合に年間25000円ほどのProライセンスが必要だというのがネックではありますが)

で、結局どうしたのかというと、Unityの
アセットと呼ばれるプラグインのようなものを購入して、
プログラム(コード)を書かなくてもゲームが作れる環境を整えました。
アセットは多数のメーカーや個人が開発し、Unity
アセットストアで販売しているのですが、
その中で人気なのが
Playmakerというビジュアルプログラミング用のアセットです。

Playmakerはコードを書かなくても、
用意されているアクション(変数の代入とかシーンの切り替えとか)を、
Unityのゲームオブジェクト(Flashでいうシンボルだっけ…みたいなもの)に加えることで、
比較的簡単にゲームシステムを構築できるアセットです。
(実体はC#で書かれているスクリプト群で、それをGUI的に操作できるという仕組みのようです)

まあ、Playmaker自体、メニューは翻訳されてるとはいえ日本語のネットの資料がほとんどなく、
また、そもそもUnityの機能がよくわからないのだから、
Playmakerで用意されているアクション群の使用法や効能もよくわからん…とか、
そういう苦労は多々ありましたが、Playmakerの公式マニュアルがかなり充実しているのと、
公式のチュートリアル動画も多数あるので、この壁は乗り越えやすい部類だとは思います。
(あと、先述のGameSaladも似たような仕組みだったので、その経験が地味に生きたかもしれません)

* * *

そんなこんなで、一ヶ月ほどUnity&Playmakerを触って来ましたが、
おおまかな範囲ではありつつも、とりあえずゲームを完成させられる程度には理解出来ました。
もっとも、少しく理解出来たからこそ、効率の良いゲームシステムの構築の難しさ…みたいなものも、
感じてはいるのですが…。申請前のデバッグで、頻出するバグに泣きそうになったので_(:3 」∠)_

さて、では今回はこの辺でー。
次回は、Unity、Playmakerの他にゲーム制作に使用したソフトなどを紹介します。
Comments

iPhone用ゲームを申請しました

001

つぶやきたいネタはもっぱらtwitterでツイートしているせいもあり、
1年以上放置してしまっていた当サイト(ひどい)ですが、
久しぶりに個人での創作活動を再開しましたので、
今後はちょこちょこと更新していこうかな、と思っております。

なにげに、iPhoneアプリの申請にはサポートURLというのが必須で、
申請するアプリに関する情報などが(一応)必要なのだよな…、
という事情もあったりもしますが、まあそれはそれとして(
◜◡◝ )

今回制作&申請中の「Ancient Ruins」という脱出ゲームアプリは、
初めての自作ゲーム&初めてのUnity経験だったので、色々と書いておきたいネタもありますし、
僕自身、わからないことは先人たちのブログ記事を見つけて勉強していたので、
今後の記事がどこかの誰かの参考になれば、という思いもあったりしますー。

で、ついでにアプリの宣伝なんかも出来ればいいんではないかとか、まあ、その…。
無料アプリなので、リリースされた際には是非お願いいたします(懇願)

とまあ、久しぶりの挨拶なので、今回はこの辺にて。
次回からは、ゲームの概要とかの記事を書きますー。
Comments